月の光とロウソクの炎が我が家のライト

ノーギャンブルでノー彼女な生活なのにノーマネー。奨学金も限度の月12万円借り、バイトも夜勤で20連勤以上こなしても常に金欠状態でした。
お金が全く無い原因、それは全て「本」の購入にあります。

高校時代全く勉強をしてこなかった私ですが、大学に入ってから興味のある分野が一つでき、その分野の研究に没頭しておりました。
私は性格的に1つのことにハマるとそればかりに熱中し、投資も限度以上にしてしまいます。
「奨学金もあるし大丈夫かな」と思い、1冊5000円から1万円もするような参考書を大量に購入し始めます。
それからが私の生活レベルを最低水準に落とすスタートでした。

あの本が欲しい、でもこれを買ってしまうと、家賃が払えない、でも翌月まとめて払えば良いか。
おそらく普通の大学生であるならばこんな頭の悪い考え方はしないと思いますが、お金の使い方が下手だった私は律儀にこの通り実行してしまいます。
気づいた時には、家のポストが請求書の滞納通知で埋め尽くされていました。

電気代、ガス代、水道代、家賃を2ヶ月連続で滞納したこともあります。
電気が止まった時は苦肉の策でロウソクを購入し、炎の光で光源を確保していました。ロウソクが切れて買えない時は、月のみが頼みの綱です。
ガスが止まった時は風呂に入れません。仕方がないので、大学の体育館に設置してある湯圧のかなり低いシャワーで頭と体を洗っておりました。冬は寒すぎて地獄です。
水道が止まった時は近くに名水が沸く山があったので、そこからポリタンクに水を詰め持ち帰って保管していました。水だけは特に苦労しませんでした。
本当に思い返してみると江戸時代より水準の低い生活をしていましたでした。

借金をして支払いに回すこともありました。

学生カードローン

カードローンの支払いでもまた困ることになってしまったりともう踏んだり蹴ったりの日々でしたね。

一切利息のかからない無利息期間がある、即日キャッシングがある業者をきちんと下調べして活用できれば、金利の数字に全然影響を受けずに、キャッシングできるわけですから、すごく便利にキャッシングが可能になる融資の方法なんですよ。
多くのキャッシング会社は、申込があったらスコアリングという名称の分かりやすい評価の仕方で、融資についての事前審査をやっています。ちなみに実績評価が同じでも融資が認められるラインについては、会社別にかなり異なります。
カードローンといってもその会社には、信販系(クレジットカード会社)、TVでもよく見る消費者金融系の会社などよく見ると違いがあるわけです。特に銀行関連の会社は、審査時間がとても長いので、なかなか即日融資は、困難である会社もあるのです。
金融機関等の正確なキャッシングについての、そしてローンについての最新の情報を持っていただいて、余計な心配とか、注意不足が引き起こしてしまう様々な問題やもめ事に巻き込まれないようにしましょう。知識が足りないことで、損することだって多いのです。
近頃は非常にわかりにくいキャッシングローンという、なおさら理解しにくくなる呼び名もあるわけですから、すでにキャッシングとカードローンの二つには、現実的には区別されることが、ほとんど全てにおいて忘れ去られているのは間違いないでしょう。

 

短期的なお金が必要で、キャッシングしてから30日以内で返せる範囲で、新規にローンを申込むときには、本当は発生する金利を払う必要がない完全無利息によるキャッシングがどのようなものか確かめてみませんか。
高い金利を少しも払わずに済む方法をお探しなら、融資を受けた後の最初の一ヶ月だけは利息が不要の、ありがたい特別融資等を活用できる、アイフル、プロミスなどが有名な消費者金融会社の即日融資を利用していただくことをはじめにやってみてください。
住宅の購入や改築などのための住宅ローンや車に関するマイカーローンと異なり、カードローンは、融資されたお金の使用理由の制限を受けることがありません。このような性質のものなので、借りてから後でも増額も可能とか、それなりにメリットがあるのが特色です。
キャッシング会社に審査してもらうならその前に最悪でもパートでもいいので職業には就職しておくことが肝心です。いうまでもありませんが、勤めている年数は長期間ほど、融資の可否を判断するための審査で有利にしてくれます。
お待たせすることなく貸してほしいと思っている資金がお手軽にキャッシングできるのは、消費者金融(いわゆる街金)会社で申し込んでいただく簡単申込で人気の即日キャッシングです。簡単に申し込める審査の結果が良ければ、全然待たされることなく融資をお願いした金額のキャッシングができるのです。

 

書かれていることが最も多いのはキャッシング及びカードローンかと予想しています。簡単にキャッシングとカードローンの違いを教えて…なんて難しい質問を多くの方にいただきましたが、相違点というと、返済金と利子に関する取扱いなどが、わずかに異なる程度だと思ってください。
あまり知られていませんが金銭的な不足で困っている方は、女の人に多くなっているようです。今後は今よりもより使いやすくなった女性のための、即日キャッシングなんかもどんどん増えるとうれしいですよね。
以前と違って現在はインターネットを使って、窓口を訪問する前にあらかじめちゃんと申込んでおけば、希望のキャッシングの結果がスピーディーに出すことができるサービスを展開している、優しいキャッシング会社も珍しくなくなってきました。
はじめにお断りしておきますが、多くの利用者が満足しているカードローンは利用方法がまずければ、多重債務を生み出してしまう原因の一つにならないとも限りません。結局ローンというのは、ひとつの借金であるという認識をしっかりと心の中に念じてください。
完全無利息によるキャッシングが初めて登場したころは、新規融資の場合に対して、キャッシングから7日間以内が無利息でOKという制限がかけられていました。しかし当時とは異なり、この頃は何回でも最初の30日間無利息というサービスが、最も長い特典期間と言われています。

とにかくこのままではマズいと思い、バイトをひたすらこなし、書籍の購入も一端止め、奨学金も家賃や光熱費の滞納分に全て充てました。
一月バイトで16万程度稼ぎ奨学金12万円と合わせ計28万円、サラリーマンレベルの収入です。
滞納していた物を全額支払ってもかなりお金が余りました。
余った金額を見て私はこう思います、「俺毎月こんなにお金稼いでたのか」。
今まで手に入れたお金は何も考えず本購入に使ってましたが、ようやく目が覚めます、本さえ買っていなかったら何の不自由もない生活ができていたのだ、と。
頭を打って覚えるとはまさにこのことです。

大学4年以降は下宿を止め、ひたすら没頭していた分野を卒論のテーマに決め、無事卒業を迎え、今ではしがないサラリーマンをしております。
大学の下宿生活は地獄も味わいましたが、同時にお金の大事さを身をもって感じられた大切な思い出となりました。

そのせいもあってか、今はきちんと貯金をする生活をするようになりました。考えてお金を使っています。もうあの頃の地獄のような生活には戻りたくないですからね。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>