お金のピンチを感じる時。

ウチの家庭は、私が専業主婦なため、旦那さまの収入がほとんどになります。生活の中で避けられない、食費は、当たり前ですが、電気料金や、水道料金は、冬が厳しい環境に住んでいると大変お金が、かかりピンチを感じます。

ここからは、恥ずかしいお話しになります。毎年ですが、(家が古いのも関係しますが。) 冬になり氷点下だと家で使う水道は、常に「ちょろちょろ」水道の水を出し続けなけないといけないので、いくら「ちょろちょろ」でも一ヶ月の水道料金は、かなりになりますし、毎日家族の、布団は、湿気で「べっちょり」濡れてしまうため、一人、一人の布団を「布団観想機」にかけなくてはなりません。

この電気料金も、本当にかかります。冬になると、ウチでは、一番お金のピンチを感じる時季だと思っています。この様にお金が、かかるので昔くさいですが、「ちょろちょろ」出している水をバケツにためて、手洗いに使ったり、お皿を洗ったりして使う様にして、水道料金を少しでも節約しているつもりです。

電気料金が羽上がるので、灯油「石油ストーブ」を節約するため、家族皆、厚着をしまくります。テレビや部屋の電気も、こまめに消したり家族皆で、協力しながらの生活を送っています。

私達が、出来る事はこの様に少ない事ばかりなので、ヤッパリ大きく家庭が助かるわけでは、決してありませんが、わが家でお金のピンチを感じるのは、寒さが非常に厳しい冬のこの季節が、一番お財布も全てにおいて困る時だと思っています。

なのでこの時季に、家族が、思いもしない、買い物をした時等は、頭を抱えてしまいます。中でも旦那は、仕事で、使っている物が、直ぐに駄目になってしまうので仕事に必要なので、しかたがありませんが、仕事に使う道具が、この時季にたまたま頻繁になった時も、家庭の財布のヒモを握っている私としては、少し痛いと感じます。

(旦那さまには、申し訳ありませんが)何とかこの時季を乗り切り毎年送っています。

以前一度、お金がなくて困ったときに金融機関のカードローンで借りたことがあるんですが、(ここから…主婦がカードローンでお金を借りるには?

やっぱり、ちょっと後ろめたさがありました。別に悪いことはしていないんですが、やっぱりお金を借りるって抵抗がありますからね。

なので、借りるのは最後の手段だと思い、節約などそれ以外出来ることを頑張ってやっていっている状況です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>